97383

親&子どものサポートを考える会 −掲示板−



[1991] 2018年5月の集い Name:わだ Date:2018/05/21(月) 22:32 [ 返信 ]
5月の集いは、土田先生不在でしたが3名の方が参加してくださいました。

先週「母の日」だったことから母子手帳の存在や親による精神疾患のある子どもの監禁事件、親役割をするのではなく子どもとして親から世話を焼かれる生活をしてみたいなど、今月も色々な話題が出ました。

季節の話では、春は職員の異動があり、ようやく慣れてきたところで担当者が交代するのでお互い、また一から人間関係づくりをしなければならない憂鬱とか、夏は学生さんが参加することが多いが、研究に協力しても結果の報告をもらうことが少ないので残念とか…確かに尋ねるだけ尋ねて最後の報告までせずに終わることがあるけど、相手に不快や不安な思いをさせてしまっていることに改めて気づかされる場面もありました。私自身、誠実な関わりを心がけようと肝に銘じました。

また、集いの場に参加することの効用では、親との物理的な距離を取る。そのための納得が得られる理由になる。そして、集いに参加したことが、自分自身の変化するきっかけになった(自分だけじゃないと感じたことにより心にスペースが生まれた)とそれぞれに再確認しました。

5月12日(土)に東京で開催された学習会については、6月の集いで土田先生から報告していただこうと思います。

[1990] 2018年4月の集い Name:つちだ Date:2018/04/15(日) 21:22 [ 返信 ]
4月の集いは、4名の方がご参加くださいました。久しぶりの方もおられました。
今日もいろんな話をしていたのですが、親御さんのお金の使い方(物の購入の仕方)の話になって、@欲しいと思ったら購入-手に入れると満足するで使わない、A店員さんに丸め込まれて購入、Bこだわりで購入…などいろんなパターンがあるのですが、それぞれ、現実に使うものではなく、子どもとしては購入する状況に困っている…という状況で、タイプは違っても同じような悩みに繋がっているんだな…と思いました。
親-子ということで、子どもの立場から親御さんに注意しづらいし、こうした対応もなかなか難しいようです。
その関連で、親の物をどう片づけるか?の話にもなったのですが、処分しづらく、要らないもので同じ物が家の中にいくつもあっても、片づけられない…という悩みになるようです。
そんな訳で、今日の終了時の挨拶は、「来月、片付けの報告ができるといいよね」でした。

[1989] 支援の地図 Name:土田 Date:2018/03/19(月) 19:25 [ 返信 ]
福岡で子どもの集いが始まり出した と以前お伝えしたと思うのですが、開催場所や連絡先等の情報をいただき、支援の地図に追加させていただきました。
九州地域で初の支援地図への掲載です!
少しずつ広まっていて、嬉しいなぁ...

[1988] H30年3月の集い Name:土田 Date:2018/03/18(日) 21:31 [ 返信 ]
H30年、3月の集いは、5名の方がご参加くださいました。
ゆったり近況紹介をしながら始まったのですが、私が参加したヤングケアラーの報告会の感想を話していた時に、「いつの間にか、自分がケアを担う状況になっていても、子どもの頃は自分がケアラーだと気づいていないんですよね?、そうしないと生きてこれなかったし。」、「それに気づくのは、人と比べるようになってからなんだよね」という話になりました。
では、こうした子どもにどうすれば良いのか?
自分の状況に(大変なこと)に気づいていないことも多く、「ケアラーなんだよ」とそれに気づかせるのも違うし、どうすればいいんだろう?と皆で、思いを語り合っていました。
社会全体が、そういう状況の子どももいることを知り、見守り等も含めてコミュニティで支えていくのがいいのかな?という話にもなりました。
『家族のケアは家族が担うもの』という社会の考えが基盤にあり、この認識から変えていかないと、支援を求める行動にも繋がらないのでは?と思います。

秋に実施予定の『全国版 子どもの集い・交流会』の全体会のテーマも、何がいいと思う?と意見を聞いていたのですが、上記の流れもあって、「今、10代の子どもに伝えられることって何か?」を皆で考え意見を出し合ってみても、おもしろいかも…という意見も出されました。
皆さまも、全国版の集いに関して、こんな企画は?という意見がありましたら、今月中ぐらいにお寄せいただけると嬉しいです。
参考にさせていただきます。

[1979] しんどい Name:みい Date:2017/12/01(金) 20:40 [ 返信 ]
30代女性です。
同年代が親元を離れて自分で決めたやりたいことを実現させたり、家庭を持ったり、みんな立派になっていく。
干渉や制約が多い母親いわゆる毒親と一緒に暮らす私は、いまだに母親の言うことばかり聞いている。私もみんなみたいに、親の言うことに左右されすぎないで自分の力で物事を決めたい。
母親に反対されたり邪魔されたりするたびに私の体調は悪くなる。
こんな生活、もう嫌だ。


[1986] RE:しんどい Name:璃夢 Date:2018/03/17(土) 20:05
みいさん、はじめまして。
璃夢(リム)といいます。


私も30代で、
親、特に母から、過干渉されていました。

去年の三月、家出しました。
今月で、一年以上になりますね。

みいさんは、何をしたいですか?

親元を離れたい、
夢や目標を実現させたい、
家庭を持ちたい、

いろいろ、望んでいると思います。

すべての願いを一気にかなえるのは難しいですよね。

私も、まだまだ未熟ですが、

「親と距離を置く」という願いは叶い、
今も続いてます。


別に、方法は「家出」でなくてもよいのです。

いい男性を見つけて、結婚する、
そのまま家にいて、母親を無視する、

方法はいくつかありますよね。

みいさんの人生はみいさんのものです。

30代なら、まだ間に合います。
どんな形であれ、勇気を出して、
一歩ふみだしてみましょう。


このスレッド、去年の12月にかかれたものなので、
レスがこないと、あきらめているかもしれない…

みいさんが、
返信を読んでくれるといいのですが。


[1987] RE:しんどい Name:土田 Date:2018/03/18(日) 21:06
璃夢さん、返信ありがとう。
この時期、余裕がなくて、返信できず、タイミングを逸していたので…。
でも、私の言葉よりも、実体験に基づいた璃夢さんの応援、みいさんに一番届くと思います。

[1985] 精神障害のある親とその子どもの支援に関する学習会 のご案内 Name:つちだ Date:2018/03/04(日) 16:00 [ 返信 ]
皆さま

5月12日ですが、“精神障害のある親とその子どもの支援に関する学習会”を企画しました。
今年で4回目なんですが、障害を持ちながら子育てをされている親御さんへの支援、そしてその子どもさんへの支援 を実施されているところは、まだ全国的にも少なく、それぞれが試行錯誤しながら実施している状況だったりします。それで、同じような思いを持って活動をされている方が集まり、どんな風に支援していけばいいだろう?と考えたり、情報交換をする場を作ろう!と企画しました。
今年は、立川市(東京)を中心に訪問看護等を通して親子の支援に力を注いでいる(株)円グループの方から、円グループで実施している「PCG」というグループワーク活動を紹介していただきます。
支援に関する学習会 となっていますが、子どもの立場の方も、子どもの立場の専門家として、どんな支援が望ましいかなど、一緒に考える機会になればと思っています。
詳しくは、添付のチラシをご覧ください。

日時:平成30年5月12日(土) 13:00〜
場所:東京医科大学 第一看護学科棟
4月30日までにメールでお申込みください。

[1983] 2018年2月の集い Name:和田 Date:2018/02/19(月) 19:44 [ 返信 ]
2018年2回目の集いは、土田先生が5月に開催予定の学習会打ち合わせのため不在でしたが、6名の方が参加してくださいました。集いには参加経験のある方ばかりでしたので、みなさんの協力により無事開催することができました。参加してくださったみなさん、ありがとうございました!

今回の集いは、いつものスローな始まりとは違い、出だしから「病気の親が恥ずかしい」と話されたことを口火にして、子ども時代の経験や社会的スティグマなどによって、恥の感情に生きづらさを感じていることなどが語られました。

感じ方も考え方も、みんな違ってみんないいこと、無理やり人に合わそうとしなくてもいいこと、「ありのままの自分でいい」ことを再確認しました。

生きづらさから抜け出すためには、仲間の力や自分のことを語ることが役立つことが分かっているので、この集いがみなさんにとって安心・安全の基地となるように、これからも続けていきたいなと思いながら帰途につきました。

[1984] RE:2018年2月の集い Name:つちだ Date:2018/02/26(月) 12:48
和田さん

お礼が遅れましたが、報告ありがとうございました。
和田さんがおっしゃられるように、集いが「いろんな感じ方・考え方があってもいいんだ」と感じられる場になるといいですよね。
そのためにも、皆が言いたいことを言える環境づくり、和田さんと共に作っていきたいと思います。

[1982] 2018年1月の集い Name:土田 Date:2018/01/21(日) 21:52 [ 返信 ]
皆さま、こんばんは
今日は、2018年初めの集いでした。
新しく参加された方が1名お越しくださり、全体で4名のこじんまりした会でした。
いつも同様、出だしはゆっくり‥。15時を過ぎた辺りから、会話が弾み、仲間の発言に「それってこういうこと?」と疑問を口にしたり確認したり、今、感じている思いをお話されていました。
新しく参加された方から、「集い(語りの場)に参加し、自分のことを語ろうと思ったきっかけは何ですか?」と質問があり、3名がそれぞれの思いやきっかけを話され、私自身も「へぇ〜、そんな風に感じていたんだ」、「そういう経緯があったんだ」と新鮮な話を聞かせていただくことができました。
初回参加の方も、今日がいい体験になっていればいいなぁ…。

[1981] 2018年、今年もよろしくお願いいたします。 Name:土田 Date:2018/01/01(月) 15:35 [ 返信 ]
2018年、明けました。
皆さん、いかがお過ごしですか?
のんびりできている人も、家族行事でお疲れ気味の人のも、“自分のペース”を大切に。
そして疲れたら、また掲示板をご利用ください。
といって、あまり返信できてなくてすみません。
やるべきこと・やりたいことがいっぱいで、最近、余裕をなくしてます。ちょっと雑になっていたところもあるので、気を引き締め、一つ一つ丁寧に…と思っています。

昨年も、予定通り、毎月の集い・全国版の集い・支援に関する学習会・支援者研修…と行い、多くの方と交流を持たせていただきました。
ご参加くださり、ありがとうございました。
今年も、お声かけいただいた地域に行かせていただき、“子どもの状況や思い”などを代弁してきたいと思っています。
また、全国版の集い・学習会と、三重以外の場所でのイベントも計画していますので、ご参加いただけると、交流を持たせていただけると、嬉しいです♡
最後になりましたが、親&子どものサポートを考える会を、今年もよろしくお願いいたします。


[1980] 12月の集い Name:つちだ Date:2017/12/25(月) 01:03 [ 返信 ]
12月の集いは、新規の方2名を含む5名の方がお越しくださりました。
今回、集まられた方は、親御さんが施設に入られた、就職or進学で親元を離れたと、親御さんを中心に置いていた生活が一変し、一人暮らしで自分と向き合う時間が増えた方といわれる方が多く、「自分の生活を大事にしてもいいんだよね?」「楽しんでいいんだよね?」というところに共通の話題がありました。

毎年12月は恒例のクリスマス会。
これも、「クリスマス会ってどうやったらいいかわからないし、どんな風に過ごすんだろう?」ってところから始まったんだよね?と話ながら、今年も皆で、ケーキやお菓子を食べ、ビンゴをしたりして楽しみました。
集いの中で、「誰かが大きな音を立てたり、大きな声をあげたりすると、ビクッとするよね?」というあるある話が出ていたのですが、私が新しく準備したゲームが、‟黒ひげ危機一髪”
皆、戸惑いながらも、「やってみる!」と、 初めは恐々でしたが、チャレンジしてくれ、最後はビクッとするのも楽しみに変わる…そんなクリスマス会でした。

年末・年始、親戚づきあいもあったり、親御さんも調子を崩しやすい時期。そんなことがありがちなんだよ…と話して、今年の集いも終了しました。



1件〜10件(全423件)  1345678910
       <RSS>    【管理者へ連絡


無料レンタル掲示板 WEBでき